エディとテクス

関連サイトリンク

ウェブメディカ

医療系専門
Webサイト制作
『ウェブメディカ』


自分らしい『生き』『死に』を考える会

自分らしい
『生き』『死に』
を考える会

Q&Aで理解する就労支援IPS

トピックス新刊『自分らしい「生き」「死に」を考える
ー『私の生き方連絡ノート』を活用してー

医療の事前指示、終末期医療における治療の選択、療養介護の基礎知識、将来の医療に関する希望などについて計画する「アドバンス・ケア・プランニング」の考え方など、『私の生き方連絡ノート』を活用するうえで役に立つ情報を解説した書籍です。

ネット書店「アマゾン」での注文はこちら(外部サイトに移動します)

Q&Aで理解する就労支援IPS

トピックスQ&Aで理解する就労支援IPS
精神疾患がある人の魅力と可能性を生かす就労支援プログラム

IPSは科学的に効果的であると証明された事実や根拠に基づいた援助プログラムであり、これからの就労支援モデルとして注目されています。本書は、Q&Aの形式で具体的な事例を交えながらIPSの基本原則をわかりやすく習得できるように構成されており、IPSに関する50の質問に当事者や実践者、研究者が自らの実践や体験に基づいて回答しています。当事者と家族、就労支援のスタッフだけでなく、企業の人事担当者も必携の一冊です。

医療情報の利活用と個人情報保護

トピックス医療情報の利活用と個人情報保護

医療情報の分析は、今後の医学・医療の飛躍的な発展をもたらすことが期待されています。医療・健康ビッグデータの現状やマイナンバー制度を活かした将来の取り組みなど、医療情報の利活用と個人情報保護について、行政、医学・法律学の研究者などが詳しく解説。東京大学大学院医学系研究科 医療経営政策学講座による監修で、我が国の医療ビッグデータ分析の最前線を紹介します。

私の生き方連絡ノート

トピックス好評発売中!!『私の生き方連絡ノート』〜 自分が望む終末期の医療を考える

人の生き方がさまざまなように、その人によって人生最期の捉え方もさまざまです。突然の事故や病気、認知症などで判断力がなくなったとき、家族や周囲の人たちが困惑しないように、あなたの人生の来し方・これから(希望する最期)をこのノートに記録しておくことができます。

『私の生き方連絡ノート』は、「自分らしい生き死にを考える会」で活動している医師・看護師・心理療法士・精神保健福祉士・サイコセラピストなどが、それぞれの立場から知識や情報を提供して作成されました。自分が今後どういう治療を受けていきたいかということを、あらかじめ家族や友人と相談する「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」を手軽に実践できるツールとして注目されています。

下肢静脈瘤

トピックス下肢静脈瘤 レーザーの正しい知識と血管内レーザーの治療法

短時間の手術で済み、体への負担が少ないレーザー治療は、次世代の治療法として大きな普及が予測されます。レーザーに関する基礎とともに、下肢の静脈瘤における最新のレーザー治療法を詳細に解説しています。執筆陣にはレーザー治療のパイオニアが勢ぞろいしました。これからレーザー治療を始めようとする人の必携書です。